• ホーム
  • お客様本位の業務運営に関する取組方針

けいしんについて
about

お客様本位の業務運営に関する取組方針

平成30年6月13日

愛知県警察信用組合

愛知県警察信用組合は、「組合員の豊かな生活基盤づくりに貢献する」との基 本姿勢のもと、中期経営計画で定めた「組合員ニーズへの積極的取組」により、 お客さまのニーズとライフプランに合った良質な金融サービスの提供に取り組 んでおります。
これまでのお客さま本位の業務運営をより一層深化させるために、全役職員 が共有・実践するための「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を策定し、 定期的に検証・見直しをすることにより、さらにお客さまとの信頼関係を高めて まいります。

  1. お客さまの最善の利益追求とサービスの提供
    お客さまに対し、誠実・公正に業務を行ない、最善の利益を図り、お客さ まの利益が不当に損なわれないように適切に対応するとともに、お客さま との応接や各種相談会等で、ご要望・ご意見をお聞きして、ニーズや金融情 勢に適応した良質な金融商品やサービスを提供し、お客さまから頼られる 金融機関を目指します。

  2. 重要な情報を分かりやすく提供
    金融商品・サービスのご提案・販売に際しては、お客さまの金融知識など を踏まえ商品等の特性について分かりやすい説明を行ない、顧客満足度の 向上を目指します。

  3. お客さま本位の業務を推進するための態勢整備
    お客さまの最善の利益を図るため、ガバナンス態勢を整備するとともに、 職員に対する各種の教育や研修を行ないお客さまのニーズに的確に応えう る高い見識と業務能力を備えた人材の育成に努めてまいります。
TOPへ